カート機能付き

ECバックオフィスサポート

Shopifyの機能を活用して
EC運営を効率化

目次

Shopifyとは、世界175ヶ国170万以上のネットショップが利用しているクラウド型のECサイトサービスで、
ストア作成やバックエンド、マーケティングなど、ECサイトに必要な機能を全て備えたクラウド型プラットフォーム。

常に最新のシステムやサービスを活用し、効率的なEC運営をサポートいたします。

ツールの特徴

AI対応機能

ブログや商品説明などの文章をテキスト自動生成機能を使用し書き込みプロセスの速度を上げたり、質問に答えたり、商品を提案したり、発送やマーケティング・キャンペーンの設定などの作業を手伝いをしてくれAI対応のアシスタント、商品画像の背景削除や背景の置き換えができるメディア生成などができます。

01

充実の管理機能

顧客管理・受注管理・商品管理・コンテンツ管理・決済管理など、ECの運営業務を総合的に管理できる機能が付いています。管理画面上にて一連の流れで管理ができ、効率よくEC運営ができます。

02

ストア分析とマーケティング機能

売上、集客、POS販売、利益率、顧客管理、行動、財務、マーケティング、在庫について確認することができます。また、その分析結果を基に、マーケティング戦略やSNS戦略へとつなげることができます。

03

豊富な決済手段

クレジットカード決済・AmazonPay・GooglePay・Apple Pay、その他にも仮想通貨決済やPayPay決済など最新のサービスに対応。

選択できる決済手段は今後も追加されていくでしょう。あとからの導入も簡単です。

04

高い安定性と強いセキュリティ

Shopifyサーバーは、アクセス数が急激に上がり、ある程度サーバーに高負荷が掛かっても耐えられる設計となっています。

セキュリティに関しても「PCIDSS」という世界的なセキュリティ基準の最高レベルに準拠しており、非常に堅牢なセキュリティ体制となっています。

05

クラウドサービスの利便性

Shopifyはクラウドサービスですので、面倒なメンテナンス・セキュリティ・サーバ保守にかかるコストを削減でき、ショップ運営に集中することができます。
また、物理サーバーに置いているシステムと比べて柔軟で、システムやセキュリティがどんどんアップデートされていき安心です。

06

こんなお悩みはありませんか?

集客力が低く、売上が伸び悩んでいる

まずEC運営の現状を把握し分析することが重要です。このツールには充実した分析機能があり、有効的な対策を立てることが可能です。また弊社スタッフがお客様のEC運用に最適な戦略を立案し、集客力向上をサポートすることも可能です。

商品の登録・更新が面倒

テキストの自動生成や画像の自動編集機能を活用すれば、作業時間を減らすことが可能です。また、弊社スタッフがお客様のEC運用業務をサポートすることも可能です。

弊社のECバックオフィスサポートツールの特徴

もっと効率よく運用できるECへ

お客様のビジネス成功のため、集客力が高く業務効率化を図れる【ECサポートツール】を提供いたします。

【機能一覧】

AI対応機能

自動テキスト生成テキスト自動生成機能を使用して、書き込みプロセスの速度を上げることができます。この機能では、AI (人工知能) 技術を活用し、入力された情報を使ってオンラインストアの商品説明、メール件名、見出しなどのコンテンツ候補を生成します。
Sidekick業務をより簡単に開始、運営、拡大するために設計された、AI対応のアシスタントです。
メディアの生成商品画像から背景を削除したり、背景を単一色またはAI生成の背景に置き換えたりすることができます。風景のプリセットから選択したり、説明的なキーワードや短いフレーズを使用して新しい背景を生成したり、また生成する背景の参照として使用する既存の画像をストアライブラリーから選択したりすることができます。
アプリレビューサマリーユーザーのビジネスに最適なアプリを特定するのに活用できます。他のショップオーナーからのフィードバックをAIがまとめ上げ、その後のユーザーが適切なアプリを選ぶ手助けとなります。
お客様1人あたりの支払い金額の予測値お客様1人あたりの将来の支出額の予測をコーホートレベルで表示できます。これらの予測値は、ストアの過去24か月間のデータに基づいており、今後の販売額を保証するものではありません。データは、他のストアの情報やあなたの業界の平均に基づくものではなく、データが他のストアと共有されることもありません。

新機能

オンラインストアエディターアプリでモバイルデバイスからオンラインストアを管理できます。このアプリでオンラインストアの概要ページを利用できるので、ストアの編集、コンテンツの変更、サイトの公開、ブログ記事の作成、ページの追加、メニューの更新、テーマの管理を実行できます。
Shopify CollectiveShopify Collectiveを使用すると、他のShopifyストアと提携し、Shopifyで互いの商品を販売することができます。
Shopify Marketplace Connect世界各地のあらゆるAmazonサイトに加え、Walmart、eBay、Etsyでの販売にも対応しています。 マルチチャネル戦略の管理のためにプラットフォームを切り替える必要はありません。 Shopifyですべての注文の接続、管理、出荷が可能です。
B2B販売向けの新機能B2B顧客向けにカスタマイズされたコンテンツ、量価格設定、クイックオーダーリスト、PayPalや保管されたクレジットカードによる支払いをサポートします。
Shopify Bundlesストアでセット販売(バンドル販売)を可能にするShopify純正のアプリです。商品Aと商品Bをセットにした「セット商品AB」を作成できるアプリになります。無料かつ簡単に利用できるのが特徴です。

顧客管理

お客様アカウント(会員登録)お客様のID、注文履歴、現在の注文状況に関するパスワードで保護された情報がシステムに保存されます。
Shop Payのカード情報は一度登録し保存をするとShop Payに保存され次回の利用の際はショートメールにて認証の上、利用が可能です。
会員データ移行の際、予め他システムから会員データを移行した後、ユーザーへはこちらの会員登録の画面からメールの認証により情報の紐付けをします。
お客様アカウントへのログインお客様のメールアドレス・パスワードでログインする画面を提供します。
注文履歴一覧表示過去の注文を一覧表示します。
注文詳細確認機能現在の注文内容を表示します。
別のお届け先編集機能複数の配送先の登録・編集・削除が出来るようにします。

商品管理

商品追加商品名、価格、商品詳細、備考欄などの商品基本データの登録が行えます。商品登録数は無制限です。
POSから商品を追加するPOSの画面から新しい商品を作成することができます。
販売チャネルの商品在庫管理アクティブな販売チャネルで在庫ありにすることで、商品をどこで販売するかを制御できます。
タグの追加と削除タグで商品に関連付けられた検索可能なキーワードを設定できます。
商品のバーコード入力アプリを使用して、モバイルデバイスのカメラでスキャンすることで商品のバーコードを入力することができます。
商品のバリエーション登録カラー、サイズ、素材など幅広くバリエーションを作成することができ、各SKUと在庫と重さを設定することができます。(1つの商品に対して最大100種類のバリエーションを作成可)
商品画像登録オンラインストアに表示する画像を登録することができます。(最大4,472 x 4,472ピクセル、または20メガピクセルまでの任意のサイズ。1つの商品に対して最大250まで画像を追加可。)
コレクション登録/編集カテゴリー毎に機能商品の表示スタイル選択、階層の登録/編集が行えます。
インポートとエクスポート大量の商品情報を他のシステム間でやりとりする場合は、特別にフォーマットされたスプレッドシートを使用してデータをインポートまたはエクスポートすることができます。
仕入れ商品の登録仕入れ商品の配送情報、参照番号、タグなどの登録ができます。
在庫情報登録在庫数の登録と編集をすることができます。
在庫の追跡機能商品の在庫を追跡している場合は、在庫を保管しているロケーション毎に在庫調整した履歴を90日間表示できます。

決済機能

Shopify ペイメント ストアを作成後すぐにクレジットカードなどの主要な決済方法を受け付けることができます。
Amazon Pay Amazonアカウントに保存された支払い情報と配送情報を使用して決済することができます。
コンビニ決済 主要なコンビニでの決済が可能です。
代引き決済 代引きでの支払いが可能です。
多通貨販売 Shopify ペイメントを使用して複数の通貨で販売することが可能です。
 サブスクリプション サブスクリプション課金をすることが可能です。

注文管理

受注情報検索/一覧受注情報の検索、一覧表示が行えます。
新規受注情報入力電話やFAXで発生した受注情報の登録が行えます。
出荷登録出荷日時や問い合わせ番号(出荷伝票番号)を登録することができます。
受注情報編集受注情報の編集が行えます。
多通貨販売Shopify ペイメントを使用して複数の通貨で販売することが可能です。
出荷メール送信機能出荷メールを送信することができます。
問い合わせ番号(出荷伝票番号)入力機能問い合わせ番号(出荷伝票番号)を受注詳細画面から入力(追加・変更)することができます。
対応状況設定支払い確定、配送中などのステータスの設定が受注詳細画面から行えます。
各種メール送信注文されたお客様に任意のタイミングで「商品発送済みメール」などのメールを受注詳細画面から送信できます。
納品書・請求書PDF出力納品書と請求書(インボイス制度に対応)のPDF出力が行えます。一括出力することも可能です。

ストア分析

レポート売上、集客、POS販売、利益率、顧客管理、行動、財務、マーケティング、在庫について確認することができます。
集客レポート時間、参照元、ロケーション毎のセッションのレポートを表示できます。
行動レポート検索キーワード、日時別CVR、デバイス別などの集計結果のレポートを表示できます。
顧客レポート初回購入者、リピーター、会員、ロイヤルカスタマーなどの集計結果のレポートを表示できます。
在庫レポート商品別在庫、月末在庫のスナップショップなどのレポートを表示できます。
財務レポート決済方法別、カードブランド別、返品、ディスカウント、税金などの集計結果のレポートを表示できます。
マーケティングレポートマーケティングに起因する売上やセッション数などの集計結果のレポートを表示できます。
利益レポート費用、マージン、利益に関するレポートを表示できます。
販売レポート時間の経過、商品別、チャネル別などの基準に基づいて、お客様の注文に関するレポートを表示できます。
POS販売レポート商品、SKU、スタッフなどの基準に基づいて、POS注文に関するレポートを表示できます。
カスタムレポート絞り込み機能と編集機能を使用して、デフォルトのレポートを変更してカスタムレポートを作成できます。
ライブビューストアのアクティビティをリアルタイムで表示できます。

マーケティング

メールマーケティングニュースレターなどのメール配信を行うことができます。
SEO改善検索エンジンの最適化 (SEO) を使用して、ストアの検索エンジンランキングを向上させ、商品を見つやすくします。
クーポンコード生成商品・コレクション、バリエーションに、定額、割合、または配送ディスカウントができ、オンライン販売では、Xを購入してYをゲットのディスカウントも生成できます。
自動ディスカウントの作成チェックアウト時とカートに自動的に適用されるディスカウントを提供できます。
カゴ落ちメールにディスカウント適用カゴ落ちへのリカバリーメールに自動的にディスカウントを適用することができます。
ポイント設定ポイントを付与し、次回購入時に利用できる機能。
ポイント付与率の設定:商品全体に対するポイントの付与率の設定が行えます。
商品ごとポイント付与率設定:一括付与率ではなく、個別に変更したい場合、商品ごとに付与率の変更が行えます。
Metaマーケティング Metaビジネスページ、広告アカウント、およびビジネスマネージャーとの連携を行い広告を配信することができます。
Metaピクセル Metaピクセルをオンラインストアに統合して、顧客行動やトラフィックを理解するのに役立てることができます。
Googleショッピング 商品およびストアに関連する情報をGoogle Merchant Centerと自動的に同期します。
Google広告コンバージョントラッキング Google広告コンバージョントラッキングを使用して、ユーザーが広告をクリックした後のウェブサイトでのアクションを追跡できます。
Kit ターゲットを絞ったMeta広告キャンペーンの作成、お客様へのサンキューメールの送信をAIチャットボットが行います。
アフィリエイト アフィリエイトやインフルエンサーを活用して商品を販売することができる。

コンテンツ管理

オススメ管理フロントTOPページなどに表示するオススメ商品の登録が行えます。
ファイル管理ファイルのアップロード、ダウンロードが行えます。
SEO管理ページ毎にメタタグにキーワードを埋め込む事ができます。その他URL構造の最適化、 検索エンジン用のサイトマップ生成機能もあります。
レイアウト編集TOPページ、商品一覧ページ、商品詳細ページのレイアウトを変更する事ができます。
モバイル専用レイアウト設定レスポンシブウェブデザインの他、モバイル専用のレイアウトを追加することができます。
HTMLコードエディタコードエディタ上で、HTMLやLiquidファイルの修正が行えます。また、Liquidの構文エラーがある場合は検知し、通知してくれます。
ブロック編集TOPページのレイアウト編集にて、表示させるブロックを登録する事ができます。

生産性向上ツール

CSVファイルCSVファイルを利用して様々なデータのインポートやエクスポートができます。
リッチテキストエディタリッチテキストエディタを使用して、オンラインストアに表示されるテキストの形式とスタイルを設定できます。
一括編集管理画面から一度に複数の商品とそのバリエーションを編集できます。
画像エディタ画像エディタを使用して、使用する画像の編集やリサイズを管理画面で実行できます。
タグ商品、仕入管理、お客様、注文、下書き注文、ブログ記事にラベルを付けることができます。
タイムライン詳細履歴を表示し、注文、下書き注文、お客様、仕入管理に関するメモやコメントを書き込むことができます。

その他

ブログブログを追加することが可能です。
アンケートフォーム機能特定内容に関するアンケートや会員登録用に使用するフォーム機能です。ページにて作成したり、googleフォームと連携するなどしてフォームの作成連携が可能です。
予約販売予約販売をすることが可能です。
まとめ買い割引購入する商品の数に基づいた割引(ボリュームディスカウント)を設定することができる。
オーダーメード注文パーソナライズした商品を販売することが可能です。
管理者登録複数の管理者の登録ができる。
テーマ設定100種類以上のデザインテンプレートから好きな種類を選択して利用できます。
MetaショップMetaショップを使用して、Metaページに商品を表示できます。
Instagramの販売チャネルInstagramの投稿とストーリーに表示されている商品にタグ付けして、Instagramで販売します。
複数倉庫の在庫追跡 複数の倉庫の在庫を追跡することができます。
 配送プロファイル 商品ベースの配送ルールを使用して正確な配送料を請求することができます。
メンバー管理管理画面にログインできるメンバーの管理をします。
権限管理権限の種類ごとでアクセスできるページを設定できます。
セキュリティー管理二段階認証、パスワード自動生成、疑わしいアカウントのロック、TLS 1.2以上のみのサポートなど、アカウント保護のための様々なセキュリティ対応がされています。
ログイン履歴の表示管理者やスタッフのログイン履歴をIPアドレスなどの詳細情報と共に確認できます。
IT導入補助金申込みの流れ

ShopifyでECサイトを制作する場合、IT導入補助金が利用できます。最高3/4の補助率です
申込みの流れについては以下のPDFをご覧ください

Cost estimate

制作料金

基本機能の付いた料金となります。

カスタマイズが必要な場合は、別途お見積りとなります。

ベーシックプラン

150万円

(税別)

顧客管理

注文管理

ストア分析

マーケティング

商品管理

アプリ管理

アカウント管理

オンラインストア管理

コンテンツ管理

商品ページ

ブログ管理

基本情報設定

決済管理

テーマ

カートとチェックアウトページ

チェックアウト

税金

配送

生産性向上ツール

販売チャネル

ロケーション

システム情報設定

管理画面ホーム

ドメイン

その他

商品登録10点  
Flow

納品までの流れ

納品するまで具体的な流れを解説します。
(ご契約を含めた制作全体の流れは別ページをご覧ください)

ステップ1

開発ストア準備

ケイズ・アートオフィスでShopifyの開発ストアを準備してシステムの構築を始めます。

ステップ2

各種設定

Shopifyにおいて設定が必要な各項目を設定します。
具体的には下記のような項目です。

・システムの初期設定
・配送料、配送仕様の設定
・消費税の設定
・通知メールの設定
・各種ポリシー(返金・個人情報保護方針・特定商等)の設定
・納品書(請求書)の設定

設定に必要な情報をお客様にご用意いただくことになります。

ステップ3

デザイン

テンプレートを基にしてサイト全体を制作いたします。

サイトの一部(トップページの一部等)は公開後もお客様でカスタマイズできるように制作いたします。

ステップ4

商品登録

Shopifyに商品登録をさせていただきます。
また旧サイトからリニューアルの場合、商品情報のデータ移行をさせていただきます。別途ご相談ください。

ステップ5

所有権移行

ストアが完成したら、お客様にストアの所有権を移行します。

所有権移行の流れ

  1. スタッフアカウント登録(お客様作業)
    まずはお客様をスタッフアカウントとしてストアに登録させていただきます。 お客様のメールアドレス宛にスタッフアカウントの招待メールが届きますので、7日以内にメールのURLをクリックしてショップにログインしてください。
  2. 所有権の移行(ケイズ作業)
    スタッフアカウントとして登録が終わりましたら、ケイズ・アートオフィスがそのスタッフアカウントに対して所有権を移行する手続きを行います。
  3. Shopifyとの契約(お客様作業)
    所有権を移行すると、Shopifyからお客様宛にプランを選択するための案内が記載されたメールが届きます。そのメールに従いShopifyのプランを契約してください。ベーシックプラン(月額25ドル)を契約するのが一般的です。
ステップ6

ストア公開前設定

最後にストア公開のために必要な設定を行います。

決済方法の設定(お客様作業)

ご利用されたい決済方法の設定を行っていただく必要があります。特にShopifyペイメントとAmazon Payはおすすめの決済方法ですので設定されることをおすすめします。Shopifyの決済方法の一覧については公式サイトをご覧ください。

ドメイン設定(ケイズ作業)

Shopifyに独自ドメインもしくはサブドメインを設定します。
必須ではありませんが、独自ドメイン(もしくはサブドメイン)での運用をおすすめします。
ブランドイメージの定着・システム変更時のリスク減など様々なメリットがあります。
既に存在しているドメインも設定することができます。

ステップ7

公開

ストアを公開します。ECサイトとしての運用がスタートします。
オプションで「運用サポート」も行っております。詳しくはお問い合わせください。